説明書 - SDVX IIIのスコアツール

[2016/01/27]時間によって公式サイトのレスポンスが悪くなることがあり、スコアの更新に時間がかかる場合があります。ご了承ください。
[2016/07/26]統計データの算出区分にランクを追加しました。ランクは、平均スコアが一定以上になると自動で振り分けられます。
[2016/07/24]表示項目に偏差値を追加しました。選択中のスキルレベルの平均および標準偏差を元に算出されます。
[2016/07/14]一部APIのレスポンスに削除曲のデータが含まれていたバグを修正しました。
[2016/07/01]削除曲のデータを表示しないようにしました。 もっと見る
登録方法 使い方 API
登録方法
下にあるブックマークレットをブックマークに登録し、SDVX III公式サイトにログインした状態で実行してください。
Firefox、Chromeあたりなら動くと思います(たぶんIEでは動きません!たぶんIEでも動くようになりました!)。
iPhone上のSafariではデータが正常に保存されないことがあるようなので、そのような方は別のブラウザ(Chromeなど)でもお試しください。
エラーが発生して読み込みが中断される場合は、ベーシックコースに加入されているか、
SDVX IIIのプレーデータが作成されているかを確認してください。
ブックマークへの登録は、PCであればリンクをブックマークバーにドラッグ&ドロップすれば(大抵のブラウザでは)行えるはずです。
スマホの場合は、リンクをロングタップして出てくるメニューから登録するか、下にある文字列をアドレスとして新しいブックマークの作成を行ってください。

スコア収集用ブックマークレット
javascript:void(!function(d){if(typeof SCORETOOL_DOMAIN!=="undefined"){alert("Scoretool is already running\nReload page and try again");return -1;}SCORETOOL_DOMAIN="http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx";var s=d.createElement("script");s.type="text/javascript";s.charset="UTF-8";s.src=SCORETOOL_DOMAIN+"/js/loader.js?ver="+new Date().getTime();d.head.appendChild(s);}(document));

上記のリンクからブックマークへの登録が行えない場合は、こちらのリンクをブックマークに登録し、
その後ブックマークの編集からアドレスの先頭にある"http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/#"を削除してください。
スコア収集用ブックマークレット(http://~#までを削除してください)
旧バージョン2(2015/07/26~2016/03/03)
現行のブックマークレットが正常に動作しない場合はこちらをご利用ください。
スコア収集用ブックマークレット
スコア収集用ブックマークレット(http://~#までを削除してください)
javascript:void(!function(d){if(typeof SCORETOOL_DOMAIN!=="undefined"){alert("Scoretool is already running\nReload page and try again");return -1;}SCORETOOL_DOMAIN="http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx";var s=d.createElement("script");s.type="text/javascript";s.charset="UTF-8";s.src=SCORETOOL_DOMAIN+"/js/loader_old2.js?ver="+new Date().getTime();d.head.appendChild(s);}(document));
旧バージョン1(2015/01/09~2015/07/26)
旧バージョン2が正常に動作しない場合はこちらをご利用ください。
スコア収集用ブックマークレット
スコア収集用ブックマークレット(http://~#までを削除してください)
javascript:void(!function(d){if(typeof SCORETOOL_DOMAIN!=="undefined"){alert("Scoretool is already running\nReload page and try again");return -1;}SCORETOOL_DOMAIN="http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx";var s=d.createElement("script");s.type="text/javascript";s.charset="UTF-8";s.src=SCORETOOL_DOMAIN+"/js/loader_old.js?ver="+new Date().getTime();d.head.appendChild(s);}(document));
Firefox(PC)の手順
Firefox(PC)の手順を開く
Chrome(PC)の手順
Chrome(PC)の手順を開く
使い方
曲データ、統計の部分をクリックすると表示モードを切り替えることができます。
曲データモードでは、各項目を選択して表示ボタンをクリックすることで、該当する譜面のスコアデータを見ることができます。
保存ボタンをクリックすると、各項目の選択状況・ソート状況がブラウザに保存され、次回から自動で反映されます。
レベル、難易度、バージョンの3つの項目の変更は、表示ボタンをクリックするまで反映されません。
COMP率とクリアレートの違いは、COMP率はその譜面の総プレイ人数に対するCOMP以上がついている人数の割合、
クリアレートはその譜面の総プレイ回数に対する総クリア回数の割合、となっています。

統計モードでは、選択された難易度における各種統計情報を見ることができます。
ローカルスコアビューア、あるいはログインしているユーザ自身のデータを表示している場合は、各項目をツイートすることができます。
その際、ツイート内容が字数制限を超える場合は適宜削って使用してください。

比較ツールでは、指定された複数IDのスコアをまとめて見ることができます。
比較したいユーザのスコアツールのIDを入力し、比較ボタンをクリックすることで、スコアおよび一部の項目の比較表を見ることができます。
比較するユーザは、"+"ボタンをクリックして入力フォームを追加することで、10人まで指定することができます。
ID入力フォームの右側にあるセレクトボックスから"II"を選択することで、SDVX IIのスコアツールのデータとの比較を行うこともできます。
ソートのキーとしていずれかのユーザを選択した場合、ソートの基準には1位との点差(選択ユーザが1位の譜面は2位との点差)が利用されます。
引き分け(未プレイ)に分類されている譜面数は、引き分け数には含まれません。

ライバル機能では、ライバルの登録や逆ライバル(自分のことをライバル登録しているユーザ)の確認、
および選択したライバルとのスコア比較などを行うことができます。
ライバルの登録可能人数は30人までとなっています(逆ライバルの人数には制限はありません)。

設定では、アカウントに関連した各種設定を変更することができます。
各項目の公開設定については、そのアカウントでログインしている間は適用されない(ログイン中は設定に関わらず表示されます)ため、
公開設定が反映されているか確認したい場合はログアウトした状態で行ってください。
API
showUserData.phpに特定のパラメータを渡すとユーザデータのjson文字列が返ります。
基本的なフォーマットはSDVX IIのスコアツールのものと同じようになっているはずです。
ユーザデータが存在しなかった場合、エラーメッセージが格納されて返ります。
更新があった譜面には更新があった項目の更新前の値が一緒に格納されているため、これを利用して前回更新分からの差分を求めることが可能です。
また、ID以外にファイル番号を指定することができ、0以上の値が指定された場合は最古のものを0として順に辿ったデータ、
-1以下の値が指定された場合は最新のものを-1として逆順に遡ったデータが返ります。
unplayableパラメータが指定された場合、削除曲のものも含めたデータが返ります。
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/showUserData.php?id=hoge&output=json&callback=test
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/showUserData.php?id=hoge&no=-2&output=json&callback=test

getTrackData.phpに特定のパラメータを渡すと曲データのjson文字列が返ります。
フォーマットはSDVX IIのスコアツールのものと基本的には同じですが、一部の値は文字列ではなく数値として格納されています。
エフェクト、およびイラスト担当者の名前は反映までに少し時間がかかるかもしれません。
曲データが存在しなかった場合、エラーメッセージが格納されて返ります。
パラメータには、曲のID、バージョン(1=BOOTH~3=III)、レベル、難易度(0=NOV~4=GRV)、項目名(下部リンク参照)があり、それぞれ複数指定が可能です。
複数指定は、値をカンマで区切ることで行うことができ、また項目名以外はハイフンを利用して範囲指定することも可能です。
複数種類のパラメータが指定された場合、それらの条件によるAND検索が行われます。
また、outputの値に"csv"または"tsv"という文字列を指定することで、CSV形式での出力も可能です。
その際にencodingの値として文字コード名を渡すことで、文字コードの指定を行うことも可能です(デフォルトではUTF-16LEが使用されます)。
CSV形式での出力時、同じ曲で複数の難易度が出力対象になった場合、1行につき1つの難易度のデータが出力されます。
区切り文字には"csv"が指定された場合はカンマ、"tsv"が指定された場合にはタブ文字が使用されます。
Excelで使用する場合は、outputに"tsv"を指定し、encodingの指定は行わずにデータを取得すればそのまま開いて扱えるはずです。
unplayableパラメータが指定された場合、削除曲のものも含めたデータが返ります。
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getTrackData.php?id=1&callback=test
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getTrackData.php?ver=2&level=15,16&diff=2&callback=test
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getTrackData.php?level=15-16&item=level,stat&output=csv&encoding=Shift_JIS
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getTrackData.php?level=7-9,12-14&diff=1,3-4&item=default&output=tsv
getTrackData.phpで利用可能な項目名一覧を開く

getRivalData.phpに特定のパラメータを渡すとライバル関連データのjson文字列が返ります。
rivalにはライバル、revRivalには逆ライバルのデータがそれぞれ格納されており、それぞれID、名前、スキルレベル、更新日を取得することが可能です。
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getRivalData.php?id=hoge&callback=test

getRivalChallenge.phpに特定のパラメータを渡すとライバル挑戦状のjson文字列が返ります。
ユーザID、ライバルIDおよび期間を指定することで、指定期間内に抜かれたと推測される譜面の一覧を取得することが可能です。
期間の指定は-2weeksや-1monthsといった形(頭にマイナス、常に複数形)で指定し、省略された場合は-2weeksが使用されます。
ユーザデータには現在のスコア、グレードおよびメダルが格納されており、
ライバルデータにはそれらに加えて更新日、更新前のスコアが存在する場合は更新前のデータが格納されています。
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getRivalChallenge.php?userId=hoge&rivalId=fuga&period=-2weeks&callback=test

getUserLog.phpに特定のパラメータを渡すと更新ログのjson文字列が返ります。
更新ログには、ファイル番号および更新日が対となって格納されており、ここから特定の日付におけるデータを検索することが可能です。
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getUserLog.php?id=hoge&callback=test

getTitle2id.phpにアクセスするとタイトルからIDへの変換表が返ります。
IIまでの曲のIDはSDVX IIのスコアツールのものと一部(重複したものを除外済み)を除き互換性があります。
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getTitle2id.php?callback=test

getInfinite.phpにアクセスするとINF譜面として判定されている曲のIDリストが返ります。
たぶん問題はないと思いますが、手作業によって作成したので、どこか間違いがあるかもしれません。
例:http://bluekingdragon.dip.jp/sdvx/getInfinite.php?callback=test

downloadJackets.php
公式サイトで閲覧できるジャケットをバージョン、レベル、難易度別にまとめたものです。
フォルダ構造は"[バージョン]/[レベル]/[難易度]"という形になっており、
ファイル名は"[曲のID]_[難易度].jpg"という形になっています(難易度は0=NOV~4=GRV)。